「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。


HOME > 動画ニュース


北海道各教会合同で初のクリスマス・ゴスペルコンサート

 【北海道支局】北海道にある主の十字架クリスチャンセンターの各教会合同で初となるコンサート、「GOSPEL in X'mas SAPPORO」が12月25日午後7時から札幌エルプラザ(札幌市北区)の大ホールで行われた。
 各地で、路上ライブやさまざまなイベントへの出演、施設などへの訪問、CD制作など、活動を進めている各教会のゴスペルクラブやゴスペルグループなど7グループが一堂に会した。
 賛美歌や歌集『やすらぎの歌』(荒地に川ミュージック)からそれぞれ個性豊かに披露し、神さまの豊かなご臨在が現され、喜びに満たされた。最後に、会場全体で歌う時も持たれた。
 今回、ポスターやインターネットでの告知も用いられ、来場した人は、コンサートの中で福音が語られた時には、うなずきながら聞いていた。
 また、照明や音響なども専門家から学び、素晴らしいステージ作りがなされたほか、すでに普段のゴスペルクラブの練習に他のゴスペルクラブが講師として協力していたり、今回のコンサートでも伴奏などで協力し合うなどの動きも起こっており、北海道の各教会が一つとなって行われたゴスペルコンサートは、さらに今後の展開が期待されるものとなった。このクリスマスコンサートは今後、毎年行われる予定。