み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

イスラエル総選挙直前 ネタニヤフ氏再選が焦点か
イラン核開発問題など 懸案多い中東情勢

 イスラエル総選挙が9月17日、行われる。右派与党リクードを率いるネタニヤフ首相の続投となるのか、最大野党中道連合「青と白」のガンツ元軍参謀総長が勝利するのか、注目が集まる。終末の中東情勢と合わせて動きを追う。
 イスラエル総選挙(国会定数120)は9月17日、投票を迎えるが、ネタニヤフ氏が率いる与党右派リクードを中心に、右派勢力は過半数にやや届かない55~58前後の議席を獲得するとの予想の声がある。
 ガンツ氏率いる中道左派「青と白」などの勢力は51議席前後と予想されている一方、ガンツ氏はネタニヤフ氏を退陣に追い込んだ上で、リクードとの大連立も視野に入れているため、選挙結果は予断を許さない状況となっている。
 ネタニヤフ氏は10日、テレビ演説した際、総選挙で自らの続投が決まれば、ヨルダン川西岸の東部にあるヨルダン渓谷と死海の北部地域をイスラエルに併合する考えを示した。接戦となっている総選挙で、右派や宗教勢力の支持基盤を固めることを狙った発言とみられている。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

第1回長崎チーム報告
約30年前 海外宣教の備えのチーム 再び

 神さまの示しのもと、2019年9月6日から9日の日程で、The Light of Eternal Agape 東京アンテオケ教会から、祈り込みのために第1回長崎チームが派遣された。18~40歳までの2世、3世の世代のメンバーで組まれたもの。チームリーダーのモーセ出西光牧師からの報告を紹介する。
 今では、このThe Light of Eternal Agapeから(以下TLEA)から、いくつもの海外宣教チームが全世界に遣わされ、宣教師の方々がいらっしゃいますが、30年以上前、まだ海外宣教の働きが始まっていない頃に、その備えとして長崎に祈り込みのチームが遣わされました。
 今回は、聖霊の賜物である預言を通して再び長崎にチームが遣わされることが語られ、30年前に遣わされた方々から見て、2世代目、3世代目を中心にメンバーが構成されました。主が語られたのは、この派遣を通して2世代目、3世代目の信仰の自立を導くということでした。

→続きはこちら
  • Gifts 長野県の医療フォーラムでゴスペル
  • 防衛関係キリスト者会東アジア大会 Come&Worshipが賛美奉仕
  • 佐世保レインボーゴスペルクラブ ケーブルテレビから取材
  • 論説 時は満ちている
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 Fuchinos(ふちのず)
教会情報 トップへ戻る

米式場が「キリスト教の信仰」理由に
黒人と白人の結婚式拒否

 黒人男性と白人女性の結婚は「キリスト教の信仰」に反するとして、米南部ミシシッピ州の結婚式場『ブーンズ・キャンプ・イベントホール』がカップルの申し込みに、会場を提供できないとメールを送った。
 黒人男性の親族が直接式場に出向き、動画を撮りながら拒否した理由について尋ねると、スタッフの女性は「ゲイ同士や異人種間の結婚式は行わない」と述べ、理由について「わたしたちがキリスト教徒であるから、つまりキリスト教の信仰だ」と答えた。女性スタッフは異人種間の結婚に関する自身の考えを裏付ける文言を聖書で探したといい、「8月31日の夕方と夜、9月1日の大半を費やして調査し、さらに1日夜に牧師と話し合い、聖書に裏付けられ正しいと考えていたことに基づくわたしの判断は間違っていたという結論に達した」とも投稿していた。

→続きはこちら
  • 連載企画 「日本のキリシタンの史跡を追って」
  • 進め賛美隊 ピースフル
  • 【彼の打ち傷によって】 いやし
体験記・証し トップへ戻る

長崎チーム 派遣参加への導き 前編
難しい状況の中 祈り願う中で主の備えが

 9月13日の金曜日から16日の月曜日まで、長崎チームに参加する恵みに預かりました。長崎チーム派遣が発表されてから、私は聞き従いという点では本当にダメダメでした。
 まず、長崎チームの日程が発表された時、3チーム中、第2チームのみ日程が空いていたので、ここに参加したいなと思いました。ですが、今回はそれさえも祈って聞く、というところから。祈った後の聖書で、「止めてはいけない」ということばが来たので、申し込むことにしました。
 しかし申し込んだ後、空いていたと思っていた日程がそうではないことに気づきました。初日の金曜日に絶対に外せない大学の授業があったのです。キャンセルしなきゃかな、と思うより先に祈ってどうするべきか聞かなきゃと思いました。
 言葉があるなら、予定があっても参加できると分かってました。それにも関わらず、少ししか祈らず、特に言葉が与えられなかったので、自分の考えを優先してしまい、最初に与えられた言葉を離してしまいました。キャンセルしてしまいました。聞き従えなかったのです。

→続きはこちら
  • Bible 待たされる

イラン 3回目「核合意違反」着手へ
関係国に揺さぶり

 イランは9月7日、2015年の核合意で定められた核合意を巡り、3回目となる「合意違反」に着手する方針を示した。
 イランは高性能遠心分離機をすでに稼働させており、遠心分離機の研究開発を推進すると、イラン原子力庁のカマルバンディ報道官が7日の記者会見で発表した。
 しかし、ウラン濃縮度を20%超えにする必要は今のところないと述べた。「核兵器」には90%超えに引き上げる必要がある。
 イランは過去数週間に渡り、欧州連合(EU)に対し6日までに同国産の原油の輸出を可能にする状況が実現できなければ、核合意の履行停止措置「第3弾」に踏み切ると警告していた。
 EUは、米国とイランとの外交的緊張の緩和に努力し、経済支援を提示する一方、イランは瀬戸際外交で関係国に揺さぶりをかけてきている。  イランは、合意存続を望む欧州や、イランとの首脳会談を模索する米国から譲歩を引き出したい思惑だが、道筋は不透明だ。

→続きはこちら
  • ハリケーン「ドリアン」 死者43人確認 大幅に増える恐れ
  • 米国 仏のイラン支援案に否定的 圧力継続示す
  • 米大統領 アフガン和平協議中止 自爆テロ受け
  • 英上院 EU離脱延期法成立 ジョンソン首相窮地
  • メルケル独首相訪中 米中貿易摩擦改善促す
  • イスラエル首相 イランに秘密核施設 写真公開
  • ヒズボラ 中東で勢力拡大 シーア派三日月地帯強化
  • 米国 テロ対策強化 米同時多発テロから18年
  • イスラエル首相 続投ならヨルダン渓谷併合
  • 終わりの時代に向かって イスラエル総選挙と第3神殿

台風15号が関東直撃 鉄塔や電柱倒し90万戸停電
屋根や外壁破壊し死傷者も

 東京電力パワーグリッド株式会社の調査によると、今回の台風15号による主な設備被害状況は、鉄塔倒壊2基(千葉県君津市長石付近)、電柱倒壊84基という。
 9月9日午前7時50分時点での、最大停電軒数は約93万4900戸。内訳は、千葉県約63万7100戸、神奈川県約14万1500戸、茨城県約9万9200戸、静岡県約3万9600戸、東京都約1万2200戸、埼玉県約4100戸、栃木県約1200戸。
 9月9日に関東周辺を直撃した台風15号、最大瞬間風速49.0メートル以上を記録した。千葉県市原市ではゴルフ練習場のネット支柱が約140メートルにわたって倒れ、隣接する民家を直撃し、住民が重傷を負った。同県館山市では、ガソリンスタンドの屋根が崩落。同木更津市の男性(82)宅では10畳ほどのトタン屋根が飛ばされ、JR東千葉駅では駅舎の屋根が約10メートルめくれ上がり、架線に引っかかった。
 その他に屋根の一部が国道134号をふさぎ、工事の仮設外壁が強風で崩れ、架線が切断し一部区間で運休。港ではコンテナが崩れ転がり、大型の浮きドックは漂流し橋に接触するなど、多数の被害が出ている。

→続きはこちら
  • 介護留学生が2000人超へ 養成校入学者が1年で倍増
  • こころの体温計でストレスチェック 熊本県熊本市
  • 外国人実習生の生活をサポート 石川県野々市市
  • まちの街灯を増やして 安心安全なまちへ 兵庫県神戸市
  • 近づく東京大地震 風雨の知識
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 電線から火花 漏電事故で停電に

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
子どもたちの習い事

 イスラエルは今年もあともう少しで終わりを迎え、一足早く9月末には新年を迎えます。そして、9月から新学期が始まりました!
 私の息子は小学2年生、娘は幼稚園の年長組になりました。イスラエルでは新学期が始まっても、同じ学校や幼稚園であれば、特別な式はなく、通常通り学校や幼稚園へ通います。
 来年は、いよいよ娘が小学校へ入学するので入学式は行われますが、去年息子が小学校へ入学した時のように、学校の校庭で上級生によるウエルカムダンスを見て、校長先生のお祈りとあいさつで終了となるでしょう。とてもあっさりした入学式なのがイスラエルです。
 さて、新学期に入ると一斉に学校や郵便ポストには子どもたちの習い事の広告が配られます。イスラエルで一般的な習い事といえば、男の子は、サッカー、柔道。女の子は体操、バレエとなっています。

→続きはこちら
  • いいことずくめのスクワット
  • こんなにもあった!コーヒーの健康効果
  • 旬の一品 空芯菜とエリンギの炒め物

「GarageBand」でクリエイション 第16回
曲の構成 1

 前回まで多重録音にチャレンジしてきて、『ほむべきかな主』の8小節に、いろんな楽器を録音してきました。一通り録音はここまでにして、歌に入る前の“前奏(イントロ)”や“後奏(アウトロ)”など、曲として完成させるために、構成を決めて組み、数回に分けて学んでいきたいと思います。
 曲には何種類かのメロディーパターンによって構成されて、1つの曲となっております。わかりやすく、一般的な曲構成は次のようなパターンが多いです。

→続きはこちら

注目This Week

<派遣>第1長崎チーム

海外宣教の備え 再び
2世、3世の世代が参加

→2面 信仰面

<体験談>長崎チーム

参加への導き 前編
祈り願う中で備えが

→5面 体験記・証し面

<文化>GarageBandでクリエイション 16

曲の構成 1
組み立て方は

→12面 文化・広告面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード