み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

EU離脱案 英議会 大差で否決
欧州と英国 今後の行方は

 2016年に行われた「EU離脱の是非を問う英国民投票」で既定路線となっている「英国のEU離脱」について、昨年11月、EU臨時首脳会議で「EU離脱に向けた合意案」が欧州連合(EU)と英国政府との間で決定したものの、当の「EU離脱合意案」が1月15日、英議会で否決された。今後、英国、EU、そして世界はどう動いていくのか。
 英下院(定数650)は1月15日夜(日本時間16日未明)、「欧州連合(EU)との離脱合意案」を採決し、賛成202票、反対432票のダブルスコアの大差で否決した。英BBC放送は「下院史上最悪」の政府案の敗北と報じた。
 支持を訴えたメイ首相はさらに窮地に追い込まれ、3月29日に控える離脱の先行きは不透明さを増した。協定なくEUから離れ、経済や社会に混乱をもたらす「合意なき離脱」の可能性も浮上してきた。メイ氏は、時間切れの「合意なき離脱」を選択するつもりはないと述べた。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

「渋谷J.GOSPEL FES2019」
代々木公園野外ステージで開催

 1月14日の成人の日に、「渋谷J.GOSPEL FES(ジェイ・ゴスペル・フェス)2019」(The Vision主催)が行われた。
 会場は代々木公園(東京都渋谷区)野外ステージで、午前11時から午後3時まで、Gifts(ギフツ)、エルサレム、TrueVine(トゥルー・バイン)など、The Vision(ザ・ビジョン)所属の21グループが出演した。
 毎年1月または2月に、この代々木公園野外ステージでフェスを行っており、今回で4回目を数える。昨年に続き、成人の日の開催となった。
 この場所は渋谷駅と原宿駅の中間地点にあり、ちょうどNHKホールの隣に位置していることなどから、有名なプロのミュージシャンらがコンサートを行う場所でもある。ステージ前の広場では、さまざまなイベントも実施されている。例年冬には「青の洞窟」と呼ばれるイルミネーションが有名な場所だ。

→続きはこちら
  • Gifts 民生委員新年会でゴスペル
  • エルサレム 埼玉県三郷市グループホームで賛美
  • 論説 長崎殉教記念聖会
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 屋良沙織さん
教会情報 トップへ戻る

コンゴ カトリック教会
大統領選 結果公表を要求

 12月30日、アフリカ中部のコンゴ民主共和国で行われた大統領選の投票を巡り、同国で強い影響力を持つ『コンゴ・カトリック司教会議』(CENCO)は1月3日、「どの候補が勝利したかは明白だ」と指摘し、開票結果の発表延期を示唆した選挙管理委員会に事実をきちんと公表するよう強く求めた。
 コンゴの大統領選は、現職のジョゼフ・カビラ大統領(47)の任期が切れた2016年に実施される予定だったが、同氏が居座ったために先送りされていた。
 選挙による大統領交代が実現すれば、1960年にベルギーから独立して以来初の平和的な政権移行となる。しかし、カビラ氏に対する不信感などから、各地で抗議や衝突が発生、多くの死者が出ている。

→続きはこちら
  • 中国 十戒第一戒の削除を強要
  • 進め賛美隊 福岡Jゴスペルクラブ
  • 【彼の打ち傷によって】 いやし
体験記・証し トップへ戻る

イスラエルチーム参加の恵み 前編
19年の祈り 奇跡的に経済が…

 毎年11月に私の属している教会からイスラエルに行く派遣チームが出ます。私は、クリスチャンになって19年たちますが、この派遣にいつか行きたいと思っていました。週3日のバイトで、貯金も0円の私が、飛行機代、現地ツアー代合計の費用50万円(十分の一献金含む)を出せる訳がなく、この派遣に参加できたのは、まさしく神さまの奇跡でした。
 派遣の前、夏に行われる教会の白馬キャンプに参加した時、神さまに「神さまからの祝福を受けたいです。ガリラヤ湖畔でちゃぷん、ちゃぷんとする波の音を聞きながら、ゆっくり祈りたいです。みこころならば、イスラエル派遣に行けますように」と求めました。祈りつつも、お金もないのに行けたら本当に奇跡だよな~と思いました。

→続きはこちら
  • Bible 振り返らずに

英下院 EU離脱合意案・否決
230票の大差

 英下院で1月15日夜、欧州連合(EU)からの離脱合意案の採決が行われ、賛成203、反対432の反対多数で否決された。与党内の離脱派、残留派議員たちも否決に回り、歴史的大差となった。
 EU離脱を最重要課題としているメイ首相にとって、2016年7月の就任以降、最大の試練となった。合意案の批准には国会承認が必要だ。3月末の離脱期限が迫る中、経済が大混乱する「合意なき離脱」へ向かう可能性も出てきている。
 投票後、メイ氏は「下院がこの協定案を支持しなかったことは明白だが、いったい何を支持するのか、今夜の採決でまったく分からなくなった」と述べた。
 メイ氏は秩序だった形でEUから離脱したいと述べ、交渉可能な案に注力する必要があると指摘した。また、今後の方針について21日までに声明を出すとした。

→続きはこちら
  • 地球温暖化 南極の氷解速度40年で6倍に
  • シリアから米軍撤収開始 治安悪化の懸念も
  • トランプ米大統領 NATO離脱意向を周囲に漏らす
  • 仏政府 「国民討論会」開始 「黄色いベスト運動」に対応
  • イスラエル首相 シリアのイラン武器庫空爆認める
  • イラン 米の警告無視 ロケット発射 衛星は失敗
  • 米大統領 クルド巡りトルコに警告 トルコは反発
  • 米トランプ政権 一時イランへの軍事行動を検討か
  • ケニア ホテル施設でテロ 36人死傷
  • 終わりの時代に向かって イスラエルと中東の動き

平和や繁栄に貢献トップは「日本」
最も影響力がある国は中国

 シンガポールの東南アジア研究所が、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国の識者に行った意識調査で、平和や繁栄に貢献する国として日本が最も期待されていることが明らかになった。同研究所の論評では、日本は重責を担うことになったと見ている。
 調査は、2018年11月18日~12月5日に10カ国の政策、研究、ビジネス、市民社会、メディアの専門家ら1008人にネット上で実施された。
 国際平和と安全保障、繁栄、統治に「正しい行動をとる」と「信じている」との回答を得た主要国・地域は、日本(65.9%)、欧州連合(EU、41.3%)、米国(27.3%)、インド(21.7%)、中国(19.6%)の順だった。

→続きはこちら
  • LGBTが8.9%に 同性婚賛成は78%
  • 大学進学へ 児童養護施設の子どもを支援 愛知県
  • 緊急放送を自宅へ 小型スピーカー設置サービス開始 兵庫県川西市
  • 世界へ虹をかける 「シアターオリンピックス 」 富山県 南砺市・黒部市
  • 近づく東京大地震 南海トラフ大地震
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 意思表示もはっきりとしてきたANです

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

知ってる?
「チャコールダイエット」

 海外セレブやモデルの間でトレンドになっているダイエット「チャコールダイエット」。簡単にいうと、「炭」を食べるダイエットです。なぜ「炭」?かというと…
 炭は、昔から、物質を吸着し、浄化や脱臭などの作用があることで知られています。この炭を体に取り込み、体の中の有害物質や老廃物を吸着させ、体外に排出させようというもの。つまり、デトックスです。炭がデトックスに役立つとして、今、注目を集めています。
 炭の吸着パワーの秘密は、内部にミクロの穴がたくさん開いた「多孔質」という構造にあります。穴に大量の物質を吸い込み、閉じ込め、不要な物を吸着することができるのです。

→続きはこちら
  • 旬の一品 白菜のロール巻き
  • ヘブライ語

白馬スネルゴイキャンプ 申し込み受け付け開始
御霊の賜物 学びと実践セミナー

 2019年2月27日~3月1日の日程で行われる白馬スネルゴイキャンプの申し込み受け付けがスタートした。主の祝福と恵みがあふれる本年度の白馬スネルゴイキャンプには、どなたでも参加できる。
 また、2018年12月9日、白馬スネルゴイキャンプ実行委員会の土台となる東京アンテオケ教会の名前が「主の十字架クリスチャンセンター東京アンテオケ教会」から、主の示しにより、The Light of Eternal Agape(永遠の、愛の恵みの光)東京アンテオケ教会」と名前が変わって1回目のキャンプとなる。

→続きはこちら

注目This Week

<賛美隊>渋谷J.GOSPEL FES 2019

代々木公園野外ステージで開催
21グループが賛美
 

→2面 信仰面

<証し>19年の祈りの成就 前編

イスラエルチームに参加
奇跡的に経済が
 

→5面 体験記・証し面

<文化>白馬スネルゴイキャンプ

申し込み受け付け開始
リバイバルの働きの進展に期待
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード