み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

イランと米国 核問題・制裁めぐり対立激化
米国 新たな中東和平案を6月に提示か

 米国とイランとの関係が緊迫を増してきている。終末の動きと合わせ、核問題、中東情勢の動向を見る。
 イランの核開発問題をめぐっては、イランと主要関係6カ国(米、英、中、仏、露、独)による協議により、2015年7月、核兵器開発防止に向けた合意がなされ、対イラン経済制裁の解除とともにいったん合意がなされた。しかし、18年5月、米国のトランプ大統領が、同問題に対するイランの取り組みが不十分などとし、合意離脱を表明。以降、米国とイランとの対立が深まっている。
 イランのメディアによると、イランの原子力庁報道官が5月20日、低濃縮ウランの製造量を同日から4倍に増やすと発表、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた300キロの上限を「数週間以内に超える」と警告した。
 イランは米国からの制裁により、経済が疲弊しており、濃縮ウランの製造能力を誇示することで欧州に圧力をかけ、イラン支援策の具体化を急がせる狙いとみられる。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

Gifts 関西・中四国・中部ツアー
各地で主の祝福 ご臨在が豊かに現される

 5月13日から18日にかけて、ゴスペルグループのGifts(ギフツ)が、京都府、兵庫県、広島県、岡山県、徳島県、愛知県の各地で路上ライブやゴスペルコンサートを行った。
 京都府ではゴスペルシンガーのLightning(ライトニング)ととも四条大橋前で、兵庫県ではゴスペルシンガーのZionとともに神戸市のJR三ノ宮駅前で、愛知県ではJR豊川駅で路上ライブを行った。神戸では映画関係の方との関わりが路上ライブを通して与えられた。
 広島県では社会福祉法人香南会「やだけの里」で、岡山県では岡山ゴスペル教室のメンバーとともに、特別養護老人ホーム白和荘と愛誠会の唐松荘でコンサートを行った。
 徳島県では緑樹会介護老人福祉施設おおつ苑と、徳島県鳴門病院と、フジグラン北島で、愛知県名古屋市では、LOVゴスペルクワイアとともに特別養護老人ホームと児童養護施設で、豊橋ではデイサービスでゴスペルコンサートを行った。

→続きはこちら
  • J.GOSPELコンテストin白馬 東北予選
  • 四日市こどもまつり 「恵みとまこと」「祈り」が歌う
  • 北九州生ける神の教会の賛美隊 北九州空港でゴスペル
  • 論説 神の恵みを受けて歩む(成功の秘訣)
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 Olive(オリーブ)
教会情報 トップへ戻る

ナイジェリア
ボコ・ハラムが牧師と信徒の一行拉致

 ナイジェリア北東部ボルノ州で、牧師と信徒数人が、イスラム過激派組織『ボコ・ハラム』のメンバーとみられる集団に拉致される事件が発生した。拉致されたのはリビング・フェイス教会のデビッド・オイェデポ牧師や信徒たちで、一行は避難民に支援物資を届ける目的でボルノ州の州都マイドゥグリから、同州南部のチボクに向かう途上、武装集団が一行の乗った車に襲撃され、拉致されたという。
 リビング・フェイス教会(旧ウィナーズ・チャペル)は、1983年にデイビッド・オイェデポ牧師によって設立されたナイジェリアのメガチャーチ。現在は65カ国に広がっている。教会員からの情報として、『ボコ・ハラム』は身代金として2億ナイラ(約6000万円)を要求しているという。『ボコ・ハラム』は、ナイジェリア、ニジェール、チャド、カメルーンなどでテロ活動を展開、殺害されたり拉致されたりした人は数千人に達している。

→続きはこちら
  • 連載企画 「世界のメガチャーチからインターネット、SNS活用を学ぼう」
  • 進め賛美隊 熊本アンテオケ教会
  • 【彼の打ち傷によって】 いやし
体験記・証し トップへ戻る

突然の弟の召天
母が喜びにあふれた賛美を

 昨年12月、長く精神の病を患っていた私の弟が突然、天に召されました。特に死因は不明とのことでした。
 弟は、かなり昔に救いの祈りだけはしていましたが、特に教会に習慣的に通うということはありませんでした。そして、さまざまな苦しみの中で日々、代わる代わる巡ってくる思索の中で、それでもイエスさまの救いを模索しつつ求めていたようでした。そして、その世話を長い間していたのが、母と私のもう1人の弟でした。
 その日は日曜で、母は、いつものように礼拝に行く準備をして、まだ寝ている弟の様子を確認し、バスで教会へ出掛けました。賛美をささげ、牧師のメッセージ、いつも通り、礼拝での神さまとの交わりを終えようという時、家からの電話。様子がおかしい…。ただならぬことが起こっているということを悟り、タクシーに乗り込み大急ぎで家へと向かいましたが、その時はもう、弟は息を引き取った後でした。

→続きはこちら
  • Bible 霊の世界

米アラバマ州 中絶禁止法成立
大統領強く支持

 時事通信などによると、米南部アラバマ州で5月15日、米国で最も厳格とされる中絶禁止法が成立した。米国では今年に入り、中絶の権利を規制する法律が16州で提案され、相次いで法成立がなされている。
 キリスト教保守派の多い中西部や南部の州での、これらの動きは、73年の連邦最高裁判決を覆す機運づくりが狙いとみられている。トランプ大統領は18日、自身は「妊娠中絶に断固反対だ」とした上で、レイプや近親相姦(そうかん)で妊娠した場合と母体に生命の危険が及ぶ場合は例外との見解を示した。
 アラバマ州の同法は最も厳格で、レイプや近親相姦による妊娠を含め、中絶はほぼ全面的に禁止される。中絶した女性は罪に問われないが、中絶手術をした医師らには10年から99年の禁錮刑が科される。合法的に中絶が可能なのは、女性に生命の危険がある場合などに限られる。

→続きはこちら
  • 台湾 「同性婚」認める特別法可決 アジア初
  • 訓練を受けた元IS戦闘員 母国で組織拡大図る
  • 極右勢力が結集 欧州議会選前に連携確認
  • オーストリア 副首相辞任 解散総選挙へ
  • 中東和平案 経済会合開催 米ホワイトハウス
  • 対イラン 米大統領報道官「最大限の圧力」
  • イラン ウラン製造量「4倍に」
  • 世界の街角から 学生ローンの肩代わり
  • 終わりの時代に向かって オーストラリアでの迫害

高校生が「農業オリンピック」提案
生産性向上でG20が合意

 新潟市で開催の20カ国・地域(G20)農相会合は5月12日、人工知能(AI)などの新技術を活用して農業の生産性向上を目指すことなどを盛り込んだ閣僚宣言を採択して閉幕した。GG20が世界の農業振興へ協力して取り組むことを明記し、結束を確認した。
 また、人口増加に伴って将来の世界的な食料不足が予想される中、食品ロスの削減などに足並みをそろえて対処していく姿勢を示した。開催国日本からの提案の一つに、新潟市立高志中等教育学校の5年生(高2)のグループの発表があった。19人が世界の食糧・農業問題を勉強し、自分たちで考えた提案を英文にまとめ、本会合で発表した。
 新潟は豊かな食材をいつでも新鮮なまま口にすることができる素晴らしいところで、そんなことは当たり前だと考えていた。しかし授業で、そうではないことを学んだ。世界では8億の飢餓人口がある一方、食品ロスや廃棄の問題を抱える国もある。

→続きはこちら
  • 外国人の親を拘束・子は児相に
  • スマホのチャットで緊急通報 熊本県宇土市
  • 中学校の修学旅行生が金沢へ 石川県金沢市
  • ブラジル国花 ブラジル移住記念として植樹 兵庫県神戸市
  • 仮説をあつめた本を作ろう 名古屋大学博物館
  • 近づく東京大地震 南海トラフ地震情報
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 冷たいジュースで、暑さも和らぐ

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
イスラエルでユーロビジョン

 イスラエルでは過越(すぎこし)のお祭りが終わってから、少しの間はさまざまなメイスラエル国民が大好きなユーロビジョンというヨーロッパの(オーストラリアとイスラエルを含む)自国の歌を競い合うコンテストが行われました。
 2カ月くらい前から予選が行われるのですが、そのうち予選に勝ち抜いた26カ国が本選で競い合います。毎年、優勝した国でこのコンテストが行われるのですが、今年は、昨年優勝したイスラエルで行われました。
 このユーロビジョンはイスラエル国民にとっては日本でいう紅白歌合戦のようなもの。この日は家族や友人たちが集まってテレビに夢中、もしくはレストランやカフェ、公園などに大きなスクリーンを設置して人々が集まりともに応援し、盛り上がります。イスラエルは特に外国人も多く、またヨーロッパから帰還している人々も多いので、このユーロビジョンはなじみのある歌番組なのかもしれません。

→続きはこちら
  • 旬の一品 アジのムニエル 香味野菜添え

「GarageBand」でクリエイション
曲を作る前に必要な準備 2

 次は「キー」です。「キー」をタップして、C~Bで並んでいるコードの“F”をタップしてください。
 その下のメジャー、マイナーの並び。“メジャー”をタップしておいてください。(ちなみにマイナーを選ぶと暗い曲になります。)そしてその下、“曲に追随”をオンにしておきましょう。
 その曲のキーを見つけるのは、耳が慣れるまで難しいかもしれません。ですので、始めは歌集などの楽譜を参考にまねしていくのが良いと思っています。

→続きはこちら

注目This Week

<ゴスペル>Giftsツアー

関西・中四国・中部を回る
主の豊かなみわざ
 

→2面 信仰面

<証し>突然の弟の召天

母が喜びにあふれた賛美を
親族にも主のみわざが
 

→5面 体験記・証し面

<作曲>Appleの無料アプリで作れる

「GarageBand」でクリエイション 4
曲を作る前に必要な準備 2
 

→12面 文化・広告面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード