み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

2018年イスラエルチーム 受けた主のことば
「30倍、60倍、100倍の実を結ぶ」 神の時へ

 聖所から流れ出る水ミッションから2018年のイスラエルチームが、10月29日~11月10日の日程で遣わされた。チームに語られた主の語りかけのうち、前半部分をお届けする。
 今回のチームで最初に開かれた集会、10月30日の夜の聖会では、昨年度のみことば、マルコの福音書11章22~24節が開かれ、昨年からのメッセージが確認された。
 10月31日、年度の最後となる日のエルサレムでの聖会では、賛美、証し、長老牧師のショートメッセージの後、東京アンテオケ教会牧師で、チームリーダーのパウロ秋元牧師がみことばを取り継いだ。
 秋元牧師は、チームで黄金門において祈る際、門側ではなく、オリーブ山側を向いて礼拝するのが聖書的に妥当との認識を示し、今回から変えたことを最初に説明した。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

イスラエルチーム 神さまの愛・恵み・祝福 前半
豊かな収穫へ 神のことばに立つ

 聖所から流れ出る水ミッション主宰のイスラエルチームが、10月29日~11月10日の日程で遣わされた。チームに現された主の祝福を追う。
 チーム出発前、リーダーのパウロ秋元牧師(東京アンテオケ教会)に病気が許され、複数回、入退院を繰り返した。11、12月にも入院を控える中、当初はエルサレムのオリーブ山での祈り込みは難しいのではないかと、自身も感じられたそうだ。しかし祈る中、チーム直前の北陸聖会で、秋元牧師にぴったりの持ち運び可能な椅子が与えられ、非常に快適に祈り込みができるなど、神さまからの祈りの答え、特別な配慮が現された。
 チームはイスラエルに到着後、祈り込みとツアーなどに分かれて予定をこなす。例年はツアーのみ、昼食代がツアー料金に含まれていたが、今年は、エルサレム、ガリラヤともに、祈りこみグループのランチもツアー料金に含まれるようになったことにも、神さまの配慮が感じられた。

→続きはこちら
  • 奇跡的ないやしが現される 白血病の疑いも
  • Come&Worshipら 沖縄でコンサート
  • Splendor 大阪市福島区イベント
  • NNPB 佐世保市のイオンでコンサート
  • 論説 収穫の時
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 ダビデ前田牧師
教会情報 トップへ戻る

ユダヤ教会堂で銃乱射 死者11人
米ピッツバーグ

 10月27日午前、米東部ペンシルベニア州ピッツバーグのユダヤ教会堂(シナゴーグ)で、自動小銃と拳銃を持った男が突然立ち入り、銃を乱射した。
 ロバート・バウアーズ容疑者(46)はグロック製の拳銃3丁と、半自動小銃「AR15」1丁を持ち、「生命の木」シナゴーグを襲った。いずれの銃も合法的に所持していたという。
 容疑者は「ユダヤ人はみんな死ね」などと叫びながらシナゴーグにいた人たちを無差別に銃撃した。当時、シナゴーグには100人近くの信者が集まっていたとみられる。
 現場付近はユダヤ人が多く住む地域として知られ、事件があった時間帯は宗教行事の最中だった。米国では、民主党関係者などに爆発物とみられる不審物が送られる事件も起きており、トランプ大統領の敵対的なナショナリズム(国家主義、愛国主義、民族主義)的な発言が、分断を招き、過激主義者を勢いづけているとの声も出ている。

→続きはこちら
  • 感謝の人になろう 第19回 全ての事が益に変えられる
  • 進め賛美隊 広島・呉神の教会の賛美隊
  • 【彼の打ち傷によって】 いやし
体験記・証し トップへ戻る

路上ライブから与えられた神さまからのプレゼント後編
ゴスペルワークショップ・コンサートで救い・奇跡が

 長崎市で活動する山里ゴスペルクラブ。たくさんの祝福が現される中、転勤などでPAや奏楽スタッフが不在になるなど、最も弱くされた時、神さまの最善の備えが用意されていました。それは、クリスチャンの音楽指導者、kikiさんとの出会いでした。
 kikiさんをお迎えして、私たちは、ワークショップを金曜日と土曜日に、コンサートを日曜日に行いました。
 2日間で、「Amazing grace」 と、歌集『風のひびき』(荒地に川ミュージック)から「I rejoice in the Lord」 、kikiさんオリジナルの「Jesus you're my Savior」 を教えていただきました。
 kikiさんは、ためらうことなくイエスさまを語り、歌う前にお祈りをされます。私は、イエスさまを証しすぎて閉ざされてしまった施設もあって、ちゅうちょすることが多くなっていたので、とても新鮮でした。

→続きはこちら
  • Bible 親と子

米国 イラン制裁第2弾発動
対象は700以上

 米政府は11月5日午前0時、イラン核合意からの離脱表明に伴い、エネルギーや海運、造船、金融などを対象にした制裁を再発動した。
 8月の自動車部門などへの制裁再開に続くもので、2015年に、核同意に伴いオバマ前政権が解除した制裁を復活させた。
 米政府はイランから原油を輸入している国々に対し、再発動前日の4日までに輸入量をゼロにするよう要請した。ただ、日本や中国など8カ国は、原油価格上昇を抑えるため、適用を一部免除され、イランとの石油取引継続を認められている。
 2015年に米国は、英国、ドイツ、フランス、ロシア、中国とともにイラン核合意を結んだが、トランプ大統領は5月に離脱を表明した。自動車関連分野などへの制裁は8月に既に再発動されており、今回で全ての制裁が再発動されることになる。

→続きはこちら
  • フランス ハロウィーン 暴徒化した若者100人超逮捕
  • イタリア 全土で暴風雨 死者32人に
  • 米国 冬時間始まる
  • 仏大統領 「真のEU軍」必要
  • 独メルケル首相 与党党首辞任表明
  • 映画「家(うち)へ帰ろう」
  • 終わりの時代に向かって 

「兵器ローン」残高が5兆円突破
トランプ氏の対日貿易赤字解消 19年度防衛予算

 対日貿易赤字の解消を迫るトランプ大統領により、日本は兵器売り込みの圧力にも押されている。日本は近年、米国政府の「対外有償軍事援助(FMS)」に基づき、兵器を多く輸入している。19年度は最新鋭戦闘機F35A(6機・916億円)、早期警戒機E2D(2機・544億円)、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」(2基・2352億円)などの購入契約を結ぶ方針だ。
 FMSの契約額は、12年度防衛予算では1381億円だったが、同年末に安倍政権が発足してから急増している。19年度には12年度の5倍の6917億円を要求している。
 兵器の購入費は最長5年間に分割して米政府に支払っており、2年目以降のローン残高が「後年度負担」と呼ばれる「兵器ローン」だ。米国製兵器の導入拡大に伴い、国内調達分を含めた後年度負担の残高も急増。

→続きはこちら
  • 日印でAIを共同開発 デジタル協力で「準同盟国」関係へ 日印首脳会談
  • 認知症サポーター1万人超える 兵庫県篠山市
  • 「天草地方のキリシタンの歴史を学ぶ集い」 天草四郎ミュージアム 熊本県上天草市
  • Jリーグ目指し 社会人クラブ「SR Komatsu」発足 石川県小松市
  • 近づく東京大地震 津波の知識
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 子どもたちの手作りケーキで誕生会

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
イスラエル市長選挙

 現在、日本から日本の友人たちがイスラエルに来ています。毎日祝福されたツアーですが、 特に、日曜日の礼拝はホテル敷地内のガリラヤ湖畔で持たれ、その後、アルベル山の頂上での礼拝では珍しく突然の雨と雷。とても特別な礼拝となりました。
 さて、先日イスラエルでは市長選挙がありました。イスラエルの市長選挙は5年に1度行われ、選挙当日は仕事も学校もお休みになるのですが、今回の市長選挙は残念ながら私はイスラエルツアー中だったので、選挙には参加できず票を入れることはできませんでした。
 日本のように期日前投票がイスラエルにはないので、今回は、主人としっかりと話し合って主人の1票にかけることにしました。

→続きはこちら
  • ヤナギハッカ
  • 旬の一品 かぶと塩昆布の浅漬け
  • ヘブライ語

吉祥寺J.GOSPEL FES

2018.11.23(金)11時から16時
井の頭公園野外ステージ 入場無料

→続きはこちら

注目This Week

<いやし>奇跡的ないやしが現される

白血病の疑いも
横須賀教会 前田牧会伝導師に
 

→2面 信仰面

<証し>路上ライブで救いが

神さまからの奇跡のプレゼント 後編
ゴスペルワークショップ・コンサートで
 

→5面 体験記・証し面

<Jゴスペルフェス>吉祥寺J.GOSPEL FES

2018.11.23(金)11時から16時
井の頭公園野外ステージ 入場無料
 

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社

み声ショップでクレジットカード払いが可能に!

み声ショップでJCBとアメリカン・エキスプレスのクレジットカード払いでも購入していただけるようになりました。どうぞご利用下さい。

クレジットカード