「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。


HOME > 会社案内



 国際社会の常識=聖書の視点で時代を読み、黙示録が予告する終末の現代の地勢図を読み解きます。キリスト教会の今を伝える「信仰面」、いやしなど生ける神さまの証しが満載の「証し面」、EUや中東、バチカンなどの動きを伝える「国際面」、国内の動きを追う「社会面」、健康や生活のコツを教える「家庭面」のほか、「まんが面」では、まどかまこ「海を越えて 勝海舟家とホイットニー家の人々」を連載中。また、「カンボジア孤児院便り」や「みかこのイスラエル日記」も好評連載中。 米ムービーガイド誌との提携で最新映画情報も提供しています。
 『み声新聞』は本社編集部、全国70支部、およびニューヨークを初め世界15カ所の特派員の取材網によって制作されています。


発行部数   2000部
発行エリア  全国(海外を含む)
購読層    全国(海外を含む)
カテゴリ   全国新聞
発行頻度   週刊
発行日    毎週日曜日(カラー電子版「み声オンザネット」は前週の金曜日)
定 価    250円
印刷形態   タブロイド判、12頁
創 刊    1998年7月(当初は月刊、1999年4月から週刊)
メディア展開 ・カラー電子版「み声新聞オンザネット」
         ・ムービーガイド誌(テッドベア社長)と共同でハリウッドでの映画会社
         ・設立準備
         ・(400年前の日本のクリスチャンの世界配給映画の製作企画進行中)
         ・ムービーガイド賞・授賞式 特別登録プレス
         ・ムービーガイド社理事会に客員参加(2002年より)
         ・冊子『祈りは聞かれる』第1集~第5集
         ・単行本『殉教』
         ・単行本『取りもどせ笑顔 輝け子どもたち NGOカンボジア孤児院便り』


 『み声新聞』は、み声新聞社本社編集部、各デスク、全国70支部、および、各地に派遣されている海外特派員によって、制作されています。
 映画評記事では、全米で1900万人がTVで見ている「ムービーガイド」誌 (社長 テッドベア博士)と提携しています。

海外特派員 派遣地は次のとおりです。
・アメリカ   ニューヨーク、シカゴ、デンバー、ロサンゼルス、サンディエゴ、ハワイ
・カナダ    トロント
・ブラジル   リオデジャネイロ、サンパウロ、グアララペス
・チェコ    プラハ
・イスラエル  エルサレム
・カンボジア  プノンペン
・フィリピン  ダバオ
・ザンビア  ルサカ