み声新聞

「み声新聞」は、聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供します。

み声新聞オンザネット

聖書の視点で時代を読む「み声新聞」

「み声新聞」は聖書の視点から終末の世界の動きを告げ知らせ、リバイバルに即応した情報を提供する週刊のキリスト教新聞です。

米大統領選 トランプ氏がクリントン氏をリード
オーストリア 難民拒否の右派が台頭

 米大統領選の各世論調査平均値で、共和党候補指名が確実なドナルド・トランプ氏が、民主党候補指名が濃厚なクリントン前国務長官を、支持率で逆転しつつある。聖書に書かれた終末の時代、各国に立つ指導者像が今、変化しつつある。
 米大統領選の各世論調査平均値で、共和党候補指名を確実にする不動産王ドナルド・トランプ氏の支持率が、民主党候補指名が有力視されるヒラリー・クリントン前国務長官を逆転しつつある。
 5月13~19日に複数のメディアが実施した米国の世論調査平均値では、トランプ氏が43.4%となり、クリントン氏の43.0%をわずかに上回った。政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」が23日までに発表された五つの調査結果をまとめた。

→続きはこちら

  • 終わりの日時計

郡山市のファミリーホーム いよいよ本格化
開所に向けて準備 認可もめど 主のビジョンに期待

 5月19~21日、福島県郡山市で児童養護施設ファミリーホーム「アーモンドの枝」の開所に向けて、訪問、準備が行われた。
 運営母体の社会福祉法人からし種の会から、棚原信子理事長、棚原和歌子さん、渡久地景子さん、また、NPO法人礎の石孤児院東京事務局のペテロ真境名総主事、現地スタッフで養育者の星名悠葵(ほしなゆうき)さん、養育補助者のヨハネ真栄城(まえしろ)勝彦さん、悦美さんの夫妻が参加した。
 19日には、福島県庁の児童家庭課担当の方々がファミリーホームを訪問し、申請書類の確認、建物の内見など、予備的な審査がなされた。幾つかの修正箇所の指摘はあったものの、それについても速やかな対応がなされ、ほかに問題は見られなかった。

→続きはこちら
  • J.GOSPELコンテスト中国地区予選開催
  • Gifts中部ツアー 段階が変わった反響
  • 礎の石孤児院カンボジア 子どもらがパスポート無事取得
  • 富士の賛美隊 三島市のデイサービスでコンサート
  • 論説 神を愛する
  • 牧師つれづれ日記
  • この人 Miracle(ミラクル)
教会情報 トップへ戻る

法王
イスラム教指導者タイーブ師と会見

 法王フランシスコは、5月23日、イスラム教指導者アフマド・アル・タイーブ師と会見した。
 エジプト・カイロのアル・アズハル大学の総長、アル・アズハル・モスクのグランド・イマームであるアフマド・アル・タイーブ師は、この日使節団と共にバチカン宮殿を訪問した。
 法王とアル・タイーブ師の会談は、打ち解けた雰囲気だったといわれる中、およそ30分間に及んだ。
 カトリック教会とイスラム教との対話に重要な意味を与えるこの会談では、大きな宗教の指導者と信者たちの世界平和に対する共通の努力が主要なテーマとなった。

→続きはこちら
  • 米合同メソジスト ゲイ問題の討議を先延ばし
  • 英国 バスにアラーたたえる広告登場
  • 【クリスチャンのキーポイント】 カトリック
  • 【彼の打ち傷によって】 祈りで腸のいやし
体験記・証し トップへ戻る

上司と口論! 仕事を退社!
本気で、悔い改め、求め、感謝
経済が満たされ もっと良い勤務先が!

 妻と結婚して、間もない時の事です。私は、交通誘導員の仕事をしながら、教会の奉仕をしていました。
 その時、勤務していた会社は、私の信仰生活や教会の奉仕をよく理解してくださり、私の都合に合わせて、働かせてくださり、温かくアットホームな職場でした。
 15年ほど、いろいろな職種で働きましたが、東京に来てから再び交通誘導員として働いていますが、誘導員としての経験、訓練、学びのほとんどは、この最初の職場で、受けました。
 現在、いろいろの現場で、私に来てほしいと奪い合いになったほど、神さまに祝福されて働いています。

→続きはこちら
  • Bible 罪の赦し

エジプト機墜落
海上で残骸や所持品見つかる

 地中海上で5月19日に消息を絶ったエジプト国空のエアバスA320型機(乗客56人、乗員10人)について、エジプト軍は20日、北部アレクサンドリアの北約290キロの海上で、残骸と乗客の所持品を発見したと発表した。
 同機はパリ発カイロ行きの804便で、高度約1万1000キロを飛行していたが、エジプト領空内で地上との交信を絶ち、地中海に墜落した。
 墜落現場からは、これまで機体の残骸や遺体の一部などが回収されたが、機体の胴体部分やフライトレコーダー、ボイスレコーダーは、まだ見つかっていない。
 エジプトのシーシ大統領は19日の会見で、「技術的な問題よりテロの可能性の方が高い」と述べたが、原因特定については「時期尚早」とした。22日には、潜水艦を現地に出動させ、原因究明の鍵となるブラックボックスの捜査に全力を挙げると発表した。

→続きはこちら
  • シリアで連続爆破事件 死者150人に IS犯行声明
  • インドで熱波 過去最高51度を記録
  • 米軍 タリバン最高指導者の死亡を確認
  • オーストリア大統領選 僅差で緑の党元党首が当選
  • 法王「欧米式の民主主義輸出」批判
  • 「極右勢力に乗っ取られた」 イスラエル国防相が辞任へ
  • トルコ、新首相誕生へ 大統領側近に組閣指示
  • 救出された難民 24時間で2600人超える イタリア
  • スマトラ島で噴火6人死亡 インドネシア
  • 終わりの時代に向かって クリスチャン難民の迫害

IT・ロボやAIで30兆円市場
第4次産業革命を推進

 政府は5月19日、産業競争力会議と規制改革会議を開き、経済成長を妨げる労働人口不足の克服に向け、ITやロボット、人工知能(AI)の積極的な活用を柱とした、新たな成長戦略の素案をまとめた。
 同素案の柱には、あらゆる機器をインターネットで接続する、モノのインターネット(IoT、Internet of Thingsの略称)や、人工知能(AI)を活用し生産性を高める「第4次産業革命」を推進するため、司令塔となるべき「第4次産業革命官民会議」を、今年夏をめどに新設する。
 同官民会議は、IT関連で30兆円の新市場を生み出す目標のもとに、研究開発や人材育成などを統括する組織として、閣僚や企業トップらが参加する構想で創設される。

→続きはこちら
  • 財政出動は各国判断に 課税逃れ・テロ資金対策で一致 G7財務相会議
  • 政府が働き方改革へ法整備 非正規格差縮小し欧州並み
  • 近づく東京大地震 福祉避難所
  • 伝来した鉄砲などの技術 日本独自の技術へ発展の歴史 トヨタコレクション企画展
  • 伊勢志摩サミットのテロ対策 百貨店の臨時休業も 大阪市
  • 「読める」留守番電話サービスを開始 ソースネクスト
  • 国際NGO カンボジア孤児院便り 猛暑が過ぎて

まどかまこ
「海を越えて~勝海舟家とホイットニー家の人々~」

 幕末時代の勝海舟の活躍は、大河ドラマを始め多くの作品の中に取り上げられています。しかし、このまんがでは、明治になってから、落ちぶれていく徳川家や家臣たちを守るために、苦心していた勝に触れています。
 また、来日したばかりのクリスチャンホームであるホイットニーの家族を助け、キリスト教にも心を開いていく勝の家族の様子を丁寧に綴っています。
 日本に西洋音楽が取り入れられるために、影響を与えた長女のクララの人生や、勝海舟から土地を買い長男のウィリイが作った病院跡が、現在の赤坂教会になった過程などにも触れていきます。慶應義塾の初期のエピソードも出てきますが、一橋大学のルーツも分かるまんがです。

→続きはこちら

みかこのイスラエル日記
ヨム・ハアツマウート(イスラエル独立記念日)

 現在、猛暑が続いているイスラエルですが、先日テルアビブでも40度超の気温となりました。毎日のように幼稚園の後には公園で遊ばせていた息子ですが、この気温が続いた週は、やはり誰一人として公園で遊んでいる子どもたちはいなかったので、不満がっている息子をなだめて、家でおとなしくしていました。
 イスラエルでは5月11日の夜から盛大な花火が打ち上げられるとともに、イスラエルの68回目の独立記念日が行われました。1948年5月14日、初代首相ダビッド・ベングリオンによる独立宣言がなされ、イスラエルという名前とともに建国されたのが始まりです。
 今年は、ユダヤ暦で5月12日になりました。このヨム・ハアツマウート(独立記念日)は、毎年イスラエル人口の調査の発表があるのですが、今年は、人口852万人と発表され、そのうち、去年世界からイスラエルへ帰還してきた人数は3万人で、今年初めてイスラエルで建国記念日を祝ったそうです。

→続きはこちら
  • いなべ便り ~いつだってハレルヤ!~
  • 旬の一品 新ゴボウと鶏ひき肉の卵とじ
  • ヘブライ語聖句

5月28日封切り! ハリウッド興行収入ベスト3が3作品
「復活」、「天国からの奇跡」、「祈りのちから(WAR ROOM)」

特別インタビュー 第1回 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 日本代表 佐野哲章さん
 今回のハリウッド興行収入ベスト3、3作品の日本上映について、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)の日本代表 佐野哲章(のりあき)さんに聞いた。(聞き手 TLCCC映画ミッションペテロ窪田総主事)
Q1 なぜこの順番にされたのでしょうか? 「祈りのちから」が最初では?
 確かに「祈りのちから」は3作品の中で、世界で1番初めの2015年夏に公開されています。
 しかし、自分なりにこの順番、「復活」、「天国からの奇跡」、「祈りのちから(WAR ROOM)」の順番を考えたのは、こういう訳です。

→続きはこちら

注目This Week

<ファミリーホーム>アーモンドの枝

郡山市で開設へ いよいよ本格化
認可もめど
 

→2面 信仰面

<証し>上司と口論! 仕事を退社!

本気で、悔い改め、求め、感謝
経済の祝福、もっと良い職場が
 

→5面 体験記・証し面

<文化>特別インタビュー

「復活」「天国からの奇跡」「祈りのちから」
いよいよ封切り!

→12面 文化面

み声新聞社

The Mikoe News Press, Inc.

〒141-0031 東京都品川区西五反田 8-8-16-504

TEL: 03-3490-7343

FAX: 03-3490-8912

Email: office@mikoe.co.jp

み声新聞社へのご送金、ご献金について

当社へのご送金、ご献金は下記口座にお願いいたします。

<郵便振替口座番号> 00180-4-128629

<加入者名> 有限会社 み声新聞社